鵞足炎

<p>2021.09.10 金

鵞足炎

 

 

 

【こんな症状でお困りではありませんか?】

・膝のやや下の内側を押すと痛い

・歩くと膝の内側が痛む

・階段の上り下りで膝の内側が痛む

 

 

 

鵞足炎とは

鵞足(がそく)と呼ばれる部位が炎症を起こしている状態です。

鵞足とは脛骨(すねの骨)の内側よりやや下にあり、縫工筋、薄筋、半腱様筋の腱が扇状に付着していてそれが鵞鳥(がちょう)の足に似ていることから『鵞足』という名前がつけられました。

鵞足炎は膝の曲げ伸ばしを頻繁に行ったりすることで鵞足に付着する筋肉、腱、滑液包などが炎症を起こし痛みが起こります。

 

 

鵞足炎の原因

縫工筋、薄筋、半腱様筋がまとまって付いている鵞足は動作負荷が集中しやすい構造となっています。

膝の曲げ伸ばしを頻繁に行ったり、膝から下を外側にひねる動作のある運動を継続的に行ったりすることで炎症が起こり痛むようになります。

原因となるスポーツは多々ありますが特にランニング、バスケットボール、サッカーなどに多い傾向があります。

 

 

痛みが出る要因としては、

・運動する際のフォームや方法が不適切

・準備運動やストレッチ不足

・急に運動を始めた、運動強度の強い運動をした

・体が硬い

 

 

寿接骨院でできる鵞足炎に対するアプローチ

1,どのような動作で痛みが出るのか問診をし、動作確認を行います。

2,炎症が起きているときは、アイシングや電気治療を行い炎症を引かせます。

3,鵞足に付着している筋肉に対しての手技、ストレッチを行います。

4,再発を防ぐため、自宅でできるストレッチを指導します。

症状【ブログより】

  • 肘内障

    詳細を見る

  • 鵞足炎

    詳細を見る

  • オスグット病

    詳細を見る

  • 足底筋膜炎

    詳細を見る

  • 腱鞘炎 接骨院で治療が可能!!

    詳細を見る

  • 顎関節症

    詳細を見る

  • 足底筋膜炎

    詳細を見る

  • 腱鞘炎 接骨院で治療が可能!!

    詳細を見る

  • 顎関節症

    詳細を見る

KOTOBUKI

よくある症状