顎関節症

<p>2021.06.22 火

     顎関節症

 

〔こんな症状でお困りではありませんか?〕

・顎の周りに痛みはありませんか

・口を開ける時に音がする

・大きく口が開けづらい
        

顎関節症の代表的な症状

1.  顎が痛む(顎関節痛、咀嚼筋痛)

2. 口が開かない(開口障害)

3. 顎を動かすと音がする(顎関節雑音)の3つです。

 

 

顎関節症とは

顎関節に痛みが生じる、口が開けづらい、硬い食べ物、大きな食べ物が食べられない。

口を開く時に耳の付け根辺りで「カクッ」「ゴリッ」といった不快な音が鳴る。

症状が悪化すると、口を開けようとしなくても顎関節や、頬やこめかみなどの顎を動かす筋肉が痛んだり、口が開かなくなったりします。

さらに、噛み合わせのバランスが崩れるので首、肩やこめかみ・腰までも緊張した状態になります。

腕や指のしびれ、めまい、片頭痛、目、耳、鼻、歯、舌などに不快感や違和感、不快感や違和感を覚えるようになることもあります。

このように顎だけの問題ではなく、全身的な問題にもなりうるのです。

 

顎関節症の原因

従来は噛み合わせの悪さが原因だと考えられてきましたが、

近年の研究では、多くの原因が絡んでいるとがわかってきています。
ストレスや不安からなる歯ぎしり、噛みしめといった筋肉の緊張、外傷なども考えられます。
また日常生活における習慣や癖なども大きく影響しています。

食いしばり、歯ぎしり、頬杖、唇や頬の内側を噛む癖、片側の歯での偏った噛み方、うつ伏せ寝など。ことぶき
スマートフォンや携帯電話、パソコンの長時間の作業なども、一つの原因であることがわかっています。

このように顎関節症の原因はさまざまであり、複数の原因が組み合わさっているケースも少なくありません。

 

ことぶき接骨院の顎関節症に対するアプローチ

顎の状態、開口動作の確認、首、肩、背中の筋肉のバランスを見させていただき、

手技療法にガビラン療法を組み合わせを筋肉、そして筋膜にアプローチをして治療していきます。 

 

症状【ブログより】

  • 肘内障

    詳細を見る

  • 鵞足炎

    詳細を見る

  • オスグット病

    詳細を見る

  • 足底筋膜炎

    詳細を見る

  • 腱鞘炎 接骨院で治療が可能!!

    詳細を見る

  • 顎関節症

    詳細を見る

  • 足底筋膜炎

    詳細を見る

  • 腱鞘炎 接骨院で治療が可能!!

    詳細を見る

  • 顎関節症

    詳細を見る

KOTOBUKI

よくある症状